top of page

財務諸表

財務諸表は、企業の財政状態、経営成績、キャッシュフローを示す重要な文書で、投資家、債権者、従業員、その他のステークホルダーに対して、企業の財務情報を伝えるために使用されます。一般に、財務諸表には以下の主要なものがあります。

1. 貸借対照表(バランスシート)

貸借対照表は、特定の時点での企業の資産、負債、資本の状況を示します。資産は企業が所有する価値あるリソースであり、負債は企業が他者に対して負っている債務です。資本(株主資本)は、残りの部分で、企業の純資産を示します。

2. 損益計算書(インカムステートメント、P&L)

損益計算書は、特定期間(例えば1年間)における企業の収益と費用を示し、その期間の純利益または純損失を計算します。これにより、企業の経営成績を評価することができます。

3. キャッシュフロー計算書

キャッシュフロー計算書は、特定期間における現金及び現金同等物の流入と流出を示し、企業の資金の動きを明らかにします。運転活動、投資活動、財務活動の3つのカテゴリに分けられ、企業の現金流量を理解するのに役立ちます。

4. 株主資本変動計算書

株主資本変動計算書は、特定期間における株主資本の変動を示し、配当の支払い、自己株式の取得、新株発行などによる変動を明確にします。

これらの財務諸表は互いに関連しており、合わせて企業の財務状態と経営成績の全体像を提供します。投資判断や経営分析など、さまざまな目的で利用されます。



Comentarios


bottom of page