top of page

当期純利益

当期純利益(Net Income)は、企業が一定期間(通常は1年または四半期)に得た利益の純額を指し、損益計算書の最も下部に表示されます。これは、その期間内に企業が生成した収益から、費用、税金、利息などを全て差し引いた後の残額です。当期純利益は、企業の経済的健全性と効率性を評価する上で最も重要な指標の一つとされています。

当期純利益の計算方法

当期純利益は以下の式で計算されます: 当期純利益=収益合計−費用合計−税金−利息当期純利益=収益合計−費用合計−税金−利息

当期純利益の意義

  • 利益分配の基準: 当期純利益は、株主への配当や内部留保に回す額を決定する際の基準となります。

  • 経営成績の指標: 企業がその期間にどれだけ効率的に運営され、利益を上げたかを示す指標です。高い純利益は良好な経営状態を示唆します。

  • 投資判断の材料: 投資家は当期純利益を用いて企業の収益性を評価し、投資の判断を下します。

注意点

当期純利益は企業の収益性を示す重要な指標ですが、それだけで企業の全貌を把握することはできません。財務諸表の他の部分、例えば貸借対照表やキャッシュフロー計算書と合わせて分析することが重要です。また、非常に高い利益を上げていても、それが一時的なものであったり、不正な会計処理によるものである可能性もあるため、様々な角度から企業を分析することが必要です。



Commenti


bottom of page